Book of Dead
4.0/5

Book of Dead

フリースピンに突入時のチャンスが大きく、地味に人気をキープしている

フリースピン突入時のチャンスが大きく、地味に人気をキープしている「ブックオブデッド (Book of Dead)」スロットをどこよりも詳しく解説。登録なしで無料デモを今すぐプレイ!

カジノ ミスティーノ

ブックオブデッド オンラインスロット 無料デモゲーム

一見オーソドックスなスロットながら、フリースピン時のチャンスが大きく、地味に人気をキープしている「ブック オブ デッド (Book of Dead)」スロット。獲得コインをダブルアップさせるチャンスがあるギャンブル機能も搭載されている。

【オンラインカジノ】500倍獲得!?まさかのお宝大発見🐰💕【ミスティーノ】<ブック・オブ・デッド>

ミスティーノカジノのVチューバ―、ミスティーがBook of Deadスロットに挑戦するプレイ動画。

ブックオブデッドを攻略しよう!ゲームフローと実践データからの攻略ポイントを解説

Play ‘n GO社の「ブックオブデッド」(Book of Dead)はオンカジで長く人気を集めているスロットゲームです。ゲームフローはシンプルながらもボーナスゲームでの大きな爆発力が魅力となっています。

そこでブックオブデッドの特徴のゲームフローに加えて、実践データを基にした攻略のポイントを解説します。

ブックオブデッド スロットのスペック

機種名ブックオブデッド
(book of dead)
プロバイダーPlay’n GO (プレインゴー社)
リール数5
ペイライン10
ボラティリティ高め
ペイアウト率96.21%
MIN/MAXベット額0.1/100
最高配当5000倍
ボーナス購入なし
ジャックポットなし
リリース2016年

ゲームシステムはオーソドックスなリール回転方式です。10通りのペイライン上に左から同一シンボルが揃えば配当が発生します。ワイルドシンボルもあるので、配当発生時にはワイルドシンボルも含まれます。

またワイルドシンボルはスキャッターシンボルのかわりにもなり、どの位置にでもスキャッターシンボル(ワイルドシンボル)が3個以上出現するとフリースピンを10回獲得してボーナスゲームに移行します。

カジノ ミスティーノ

オンラインカジノ スロット ブックオブデッドをリアルマネーで遊べるオンカジおすすめ 、カジノ ミスティーノ!

ブックオブデッドの設定

ブックオブデッドはゲームプレイの前に次のような設定ができます。

  • 賭け金額の設定
  • オートプレイの設定
  • サウンド
  • ベットを自動調整
  • 左手用モード
  • スピードプレイ

オートプレイの設定では停止条件として次の5種類の設定ができます。

  • 勝利金の最大額
  • 残高増加の最大額
  • 残高減少の最大額
  • 勝利するたび
  • 無料スピンを獲得の場合

ブックオブデッドのゲームフロー

ブックオブデッドは次のような流れでゲームプレイをします。

  1. ベースゲームでスピンする
  2. ペイライン上に同一シンボルが揃えば配当獲得
  3. 配当発生時にはギャンブル機能が使える
  4. スキャッターシンボルが3個以上出現するとフリースピンを獲得しボーナスゲームへ
  5. フリースピンがゼロになるとベースゲームに戻る

ブックオブデッドにはマルチプライヤーがありませんし、リール回転式のスロット なので配当発生の連鎖もありません。

ブックオブデッドの賭け金の決め方

ブックオブデッドは1スピンのベット金額の決め方にコツがあるので説明します。

賭け金の設定画面

まずはブックオブデッドの賭け金を設定する画面を見てみましょう。

ゲーム画面の右下にある「メニューアイコン」をタップしてください。

このように賭け金を決める画面が開きます。賭け金には次の3つの項目があります。

  • コイン
  • コインバリュー
  • ライン

ペイラインは「10」に設定すること

まず大切なことは、ラインを最大の「10」に設定することです。このラインとは「ペイライン」のことで、当たりとなるシンボルの配列のパターンを意味します。

ブックオブデッドにはこのように、10通りのペイラインがあります。賭け金のライン設定は、このうち何通りに賭けるかというものです。「1」とすれば、10通りのうち1本のラインにのみシンボルが揃った時でなければ配当を獲得できません。

そこで、10本すべてに賭けるためライン数は最大の「10」としておきましょう。

コインとコインバリューは自由に

コインは1スピンに何枚のコインをベットするのか、そしてコインバリューはその1枚のコインの価格(0.01ドルから1ドル)です。この2つは自由に設定できるので、予算に応じて決めましょう。

たとえばコインを「1」とすれば、当たった時に獲得するコインは配当表のコイン数×1となります。「5」とすれば配当表の5倍のコインを獲得します。

配当金の計算方法

1スピンの賭け金を決めたところで、実際に配当を獲得した時のコイン数から配当金額の計算方法を説明します。

ブックオブデッドの配当表

ブックオブデッドの配当表は次のようになっています。上段が高配当の「高位シンボル」で下段が低配当の「低位シンボル」です。

もうひとつ、ワイルドシンボルが揃っても配当が発生します。

このワイルドシンボルはフリースピン獲得につながるスキャッターシンボルのかわりでもあります。

もし賭け金を最大の「50」とすれば、最大で獲得できる配当金は5,000×50=250,000ということになります。

配当金の計算方法

たとえば次のような配当を獲得したとします。

「A」のシンボルが5つ揃ったので、750コインを獲得しました。この時の賭け金は次のようになっています。

ラインを「10」、コインを「5」、そしてコインバリューを「0.02」として賭け金を1ドルにしています。

「A」が5つ揃った時の獲得コインは150なので、ここでは「5」のコインを賭けているため150×5=750のコインを獲得しました。

そしてコイン1枚あたりのコインバリューは0.02ドルに設定しているので、獲得配当金は次のようになります。

750×0.02=15(ドル)

つまり1ドルの賭け金に対して15ドルの配当金なので、15倍の配当が発生したということです。

ブックオブデッドの配当発生

ブックオブデッドは10通りのペイラインがあり、このペイライン上に同じシンボルが揃うと当たりとなります。ただし次のようなルールがあります。

  • 左から順番に並ぶこと
  • 低位シンボルは3つ、高位シンボルは2つ以上揃うこと
  • ワイルドシンボルも含む
  • 一度に複数のラインで当たることもある

配当発生の例

実際に配当が発生した例をご紹介します。

【3つのシンボルが揃う】

【ワイルドシンボルを含む3つが揃う】

【高位シンボル2つ揃う】

【左端がワイルドシンボルでも配当発生】

【同時に2つのラインで揃う】

ブックオブデッドのボーナスゲーム

ブックオブデッドはスキャッターシンボルが3つ以上出現すればフリースピン10回を獲得しボーナスゲームに移行します。

ブックオブデッドのフリースピン獲得

まずはブックオブデッドのフリースピン獲得までの流れを説明します。

ブックオブデッドはワイルドシンボルがスキャッターシンボルも兼ねています。そしてどのリールでもよいのでスキャッターシンボル(ワイルドシンボル)が2個出現すればリーチとなり、残りのリールが回転し、1本ずつ停止していきます。

1本目にはスキャッターシンボルが止まらなかったので、残りのリールが停止するのを待ちます。

残念ながらスキャッターシンボルが出現せず、フリースピンは獲得できませんでした。

ただしスキャッターシンボルはワイルドシンボルでもあるので、配当が発生します。

ブックオブデッドのフリースピン獲得後の流れ

ブックオブデッドはフリースピンを獲得すると、次のような流れになります。

スキャッターシンボルが3個揃います。配当も発生しているので配当金を獲得します。

巨大な本が出現し開きます。

フリースピン10回を獲得します。そして本の左側にシンボルが出現しルーレットのように次々と変化していきます。

シンボルが1つ決定します。ここでは「A」のシンボルが選ばれました。ボーナスゲームではこのシンボルが大事な役割を果たします。

ブックオブデッドのボーナスゲーム

ブックオブデッドのボーナスゲームは通常のベースゲームのようにリールがスピンします。

そしてフリースピン獲得時に選ばれたシンボルがどの位置でもよいので3個以上出現すると、そのシンボルを含む縦一列が同じシンボルに変化します。

今回は「A」が選ばれたので、「A」が3個出現すると縦一列が「A」に変化します。

ボーナスゲームでは左から並ばずとも、ワイルドシンボルを含んで3つ以上シンボルが揃えば配当が発生します。

以下のように4個シンボルが出現するケースもあります。このあとリールはあらたにスピンを開始し、ボーナスゲーム中に何度か最初に選ばれたシンボルが3個以上出現することがあります。

フリースピンの追加

ボーナスゲーム中にもスキャッターシンボルが3個以上出現すれば、フリースピンが10回追加されます。

ブックオブデッドはこのように、最初に選ばれたシンボルが3個出現し、さらにフリースピンが追加するループが発生すれば、ボーナスゲームでかなりの高配当を生み出します。

これは追加のフリースピンを獲得していない例ですが、コインバリューが0.02ドルなので「4750×0.02=95(ドル)」と、賭け金1ドルの95倍の配当を獲得しています。

ブックオブデッドのギャンブル機能

ブックオブデッドには通常のベースゲームで「ギャンブル機能」というものがあります。

ギャンブル機能とは?

ブックオブデッドのギャンブル機能とは、配当が発生した時に配当金を増やすチャンスがあるゲームのことです。

配当が発生するとトランプの「赤」か「黒」を選び、ランダムに選ばれたトランプカードのマークが同じ色なら配当が倍になります。そのかわり外れたら配当は没収されます。このゲームは何回でも連続して行えるので、1回の当たりがかなりの金額になる可能性があります。

「赤」と「黒」の二択のほかに当たれば配当が4倍になる四択も選べます。

ただし連続スピンにしていると、このギャンブル機能は使えません。配当を増やすチャンスを得るためには連続スピンの停止条件で「勝利するたび」にチェックを入れておきましょう。

配当を獲得するまで連続スピンを続け、配当が発生すれば停止してギャンブル機能を使うかどうかの選択ができます。

ブックオブデッドのギャンブル機能の流れ

まずは次のように配当が発生します。

画面の左に「ギャンブル」と「確定」の2つのボタンが現れます。「確定」を押せば、この配当金はそのまま獲得できます。

「ギャンブル」を選ぶと次の画面が開きます。

このまま「確定」を押すとギャンブルせずに配当を獲得します。

ブックオブデッドのギャンブル機能のルール

ブックオブデッドのギャンブル機能には次のような選択肢があります。

【配当が2倍】

  • 「レッド」
  • 「ブラック」

【配当が4倍】

  • 「♡(ハート)」
  • 「♢(ダイヤ)」
  • 「♧(クローバー)」
  • 「♤(スペード)」

以上の6種類からどれか1つを選びます。中央のカードが開いて当たり外れが確定します。

【外れのケース】

※ 「赤」を選択しカードは「Aの♤」

【当たりのケース】

※ 「赤」を選択しカードは「Aの♢」で配当が2倍に

※ 「♤」を選択して当たり配当が4倍に

「前回のカード」の欄には、それまでに出たカードのマークが表示されます。これはブックオブデッドを一旦終了するとリセットされます。

当たりが出たらそのままゲームを続行するか、あるいは獲得した配当金を確定してベースゲームに戻るのかを選択します。

ブックオブデッドの実践データ

最後にブックオブデッドを実際にプレイしたデータをご紹介します。

フリースピン獲得までの平均スピン回数を調べたいので、フリースピンを2回獲得するまで100スピンずつ行っています。

賭け金の設定は次のとおりです。

  • コイン:5
  • コインバリュー:0.02
  • ライン:10

合計1.00ドル

実践データ

まずは実践データをご紹介します。

回数ベースゲーム損益ボーナスゲーム損益トータル損益
1回目-41.500-41.50
2回目-49.00+95.00+46.00
3回目-56.000-56.00
4回目-31.000-31.00
5回目-73.000-73.00
6回目-59.50+37.50-22.00

※ 単位はドル 

※ 平均5分(ベースゲームのみスピードプレイ時)

2回目と6回目でフリースピンを獲得しボーナスゲームへ移行しています。2回目のフリースピン獲得までの回数で平均スピン回数を計算しています。

  • ベースゲームの平均還元率:48.33%
  • フリースピン獲得までの平均スピン回数:263回
  • ボーナスゲームの平均獲得配当倍率:66.25倍
  • ボーナスゲームの平均還元率:25.19%

ブックオブデッド実践データの考察

ベースゲームの平均還元率48.33%はオンカジスロットゲームの平均的な数値とみてよいでしょう。ブックオブデッドの平均還元率は96.21%なので、ボーナスゲームの平均還元率は本来「96.21-48.33=47.88(%)」です。この数値と比べると、今回のデータによる25.19%は低いと判断できます。

これは平均獲得配当倍率の66.25倍かフリースピン獲得までの平均スピン回数263回のどちらか、あるいは両方が本来の平均データより低いことが理由と考えられます。

一般的にオンカジスロットでのフリースピン獲得までのスピン回数は200回から300回と言われます。

今回はボーナスゲーム中に追加のフリースピンを獲得していないので、配当金額が本来の期待値よりも少なかったと判断してよいでしょう。

フリースピン獲得が2回ということもあり、またボーナスゲームのボラティリティもそれなりに高いのでもう少しスピンを続けていればボーナスゲームで多くの配当を獲得していた可能性があります。

スロット ブックオブデッド 攻略

今回の実践データを踏まえて、ブックオブデッドの攻略法としては次のようなものが考えられます。

  • ベースゲームでは賭け金の半分は失うと仮定すること
  • ボーナスゲームでベースゲームの損失を回収することを目指すこと
  • ベースゲームの損失を回収したらゲームを終了すること
  • 直近のフリースピン獲得から300回ほどスピンしてもフリースピンを獲得しない時はベット金額を増やすこと
  • ギャンブル機能は使わないこと

つまりボーナスゲームでの配当を増やすために、賭け金を増やしていく必要があるということです。その目安はフリースピン獲得までの平均スピン回数です。

今回は263回というデータが出ましたが、プレイしながらデータは更新していきましょう。

ギャンブル機能ですが、これは完全に結果がランダムに決まるので攻略は難しいと考えられます。またプレイ時間もかかるので、ブックオブデッドを攻略する際には使わないのがおすすめです。

ブックオブデッドはゲームフローがシンプルなので攻略しやすいと考えられます。ベースゲームでのボラティリティはそれほど高くないと考えられますが、ボーナスゲームのボラティリティは高い印象です。そのためベースゲームの損失をボーナスゲームで回収するまでは時間がかかるかもしれません。

ブックオブデッド・スロット動画

スロット ブックオブデッド (Book of Dead) まとめ

ブックオブデッド スロットは、世界で最も人気があるオンラインスロットのひとつ。古代エジプトを舞台にしたこのスロットゲームの目玉はフリースピン。フリースピン中にランダムに選出されるシンボルが拡大シンボルとなり、高額配当獲得のチャンスを与えてくれます。

最大配当はベット額の5000倍と大きく、さらにボラティリティも高め。小当たりは出にくいですが、当たれば大きい仕様となっているので、ブックオブデッド 大勝ちのチャンスがあるオンラインスロットです。

古代エジプト系のスロットは数あれど、プレイするならブックオブデッドで決まり!

加藤めぐみ (Megumi Kato)

オンラインカジノをはじめとするゲーミングに特化したマーケティングコンサルタント。カジノ関連の記事執筆を多数手掛ける他、ゲーミング企業へのマーケティング支援を行っている。

linkedin profileemail

加藤めぐみ Megumi Kato プロフィール

オンカジ おすすめ
おすすめオンカジ
賭け条件の緩いボーナスが魅力
ハイローラーも満足のサービス
スロット好きにおすすめ
スポーツベットもできる日本人向けカジノ
高額ボーナス&圧巻のトーナメント
超高額のボーナスが魅力
麻雀もできるオンラインカジノ
ライブカジノがどこより充実
1996年からの老舗カジノ
お得なキャッシュバック特典

無料スロットゲーム
サンクエンティン

最大配当率15万倍の爆裂機

シュガーラッシュ

最大128倍マルチプライヤー

リアクトゥーンズ2

お楽しみ要素満載の落ちモノ系

ミリオンツリー

1ラインで勝負の異色スロット

マジックメイドカフェ

キュートな萌え系スロット

ハワイアンDIVA

ハワイアンドリーム続編の落ちモノスロット

レイザーシャーク

最高配当が無限大の爆裂スロット

スイートボナンザ スロット

スイーツ絵柄を連鎖させて配当ゲット!

スターバースト エクストリーム

あの人気作スターバーストの後継機

炎撃ライジングスロット

今度はマルチプライヤー50倍!

ミスティーノ

※当サイトは、日本国外のユーザーを対象とした情報サイトです。日本国内のユーザーがお金を賭けてギャンブルをする事を推奨するものではありません。
オンラインカジノをご利用の際は居住国の法律を確認の上、お楽しみください。