カジノスロットって日本のパチスロとどこが違うのでしょうか。パチスロにはない魅力はどこでしょうか。この記事では、海外オンラインカジノで遊べるスロットの魅力を、お馴染みの日本のパチスロと比べながら紹介していきます。

カジノスロットって安全?

日本のパチスロでたまに問題になるのが、店側の不正行為です。いわゆる遠隔操作といって、客の当たり条件がそろったにもかかわらず、別の所で、当たり条件がそろっていないことにしてしまう不正操作のことです。もっとも、現在の日本のパチスロはあまりに複雑化しており、遠隔操作が技術的に難しいこと、もし、遠隔操作がバレた場合、店側が営業停止処分、最悪、営業資格取消処分を受けるリスクがあるため、遠隔操作してもワリに合わないという現実があります。それでも、先に述べた日本のパチスルのルールのわかりにくさから、顧客が「もしかして遠隔操作して客の利益を奪ってるんじゃないの?」という疑念は消えません。

これに対して、カジノスロットは、RNG(ランダムナンバージェネレーター)という機能が搭載されています。簡単に言うと、結果が完全にランダムになる公正なシステムのことです。今、ネット上に存在しているオンラインカジノスロットのほとんどすべてがRNGによってゲームの結果が決められています。つまり、結果に対して人の意思が介入する余地がないのです。

また、オンラインカジノを展開するには各国の厳格なライセンスを得る必要があります。カジノの運営会社だけでなく、スロットゲームを提供する会社もライセンスの取得が求められます。不正行為なんてしてしまったら、政府からライセンスを没収されてしまい、営業ができなくなります。これは割に合いませんね。そういうわけで、オンラインカジノはその構造上、不正を起こせないしくみとなっているのです。

ギャンブルという、いかにも不正が起きやすそうな業界だからこそ、ライセンス制度にし、がっちりと規制で固めた上でオンラインカジノ運営を許可する国はヨーロッパをはじめ、どんどん増えています。

カジノスロットはルールがシンプル

パチスロは、ルールがかなり細かくなっています。もちろん、ルールを知らなくてもゲームをすることはできるのですが、勝つことは困難でしょう。何が何だかわからないうちにゲームが進み、気が付いた時には資金がなくなってしまっていた場合がほとんどだと思います。

カウント、確率の終息論、当たりやすいゲーム、当てるには最低何回転回す必要がある等、普通、外に出てない暗黙のおきてにあふれています。しかも、わかりにくいです。それにそれぞれの台によって設定が異なります。しかも部外者にはまず判別できません。暗黙の了解という風になってるんですね。

これに対して、カジノスロットは、このようなややこしく意地悪なルールはありません。あらかじめルールは明確に示されています。そのうえでボーナスゲームがあるんです。ボーナスゲームを引くと、賭けた金額をはるかにしのぐボーナスゲームに挑戦する権利が与えられます。

このボーナスゲームで得られる賞金はすさまじいものです。カジノスロットで幸運な人が1億円ほど当てたというのはたまに聞きます。これってボーナスゲームが絡んできた場合がほとんどです。最近もハワイアンドリームズという機種で1千万円の賞金を得た人がいましたが、これもボーナスゲームから得たものです。

初回入金不要ボーナスがある

カジノスロットのことはだいたい分かったけど、それでもリアルマネーを賭けてゲームするのはまだ勇気が必要かもしれません。知らないうちにお金が無くなるなんてことは避けたいですよね。そこで、オンラインカジノには入金不要ボーナスというものが用意されており、運営会社から日本円にして3000円ほどでまずは顧客にゲームを楽しんでもらうよう配慮がされています。また、入金した分だけボーナスがつくサービスも充実しています。

カジノスロットまとめ

いかがだったでしょうか。オンラインカジノスロットの特性である、高額賞金、透明性のある運営状況、 充実したボーナスポイントがお分かりいただけたかと思います。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4.67, 投票数:3)
Loading...
おすすめオンカジ
4.8 rating
カジ旅: RPGとオンラインカジノが合体した人気カジノ
4.5 rating
ワンダリーノ: アドベンチャーゲームの要素がつまったオンラインカジノ
4.8 rating
ベラジョンカジノ: 日本人向けオンラインカジノ実績No.1